トーエルガスの料金が高い?相場と口コミで適正価格を確認

トーエルガスではガスや電気のサービスを提供しています。

結論から申し上げますと、トーエルガスの電気プランはお得ですが、ガス(集合住宅にお住まいの方)は相場と比べてかなり割高なので、光熱費を抑えたいとお考えの方はガス会社のお乗り換えをオススメします。

本記事では、その根拠に関してトーエルガスの標準価格と、神奈川県の平均データを比較しながらご紹介します。

ぜひ最後までお読みください。

\30秒でできる!ガスの見直し!/

【エネピ】で簡単・無料料金診断をしてみる

トーエルガスの料金について

まず初めにトーエルガスの料金プランについて見ていきたいと思います。

トーエルガスのガス料金プラン

トーエルガスの料金プランは基本料金従量料金で構成されています。

なので、支払い額は基本料金+従量料金の合計金額となります。

ガス二部料金制

基本料金:毎月固定で請求される金額、家のタイプによって異なります

従量料金:使用したガスの量に応じて請求されます

また、トーエルガスの従量料金はどれだけ使っても一定となっています。使用量に応じて料金が一律に増えていく仕組みです。
※使用量ごとに数段階で安くなる会社もあります。

図で示すとこのようになります。

ガス代二部料金制

次にトーエルの他のサービスと同時契約することでお得になるプランがあるので、そちらを紹介していきます。

TOELLライフラインパッケージ

トーエルではガスの他に電気、水、光回線のサービスを行っています。

それらをトーエルと同時契約することで月々の料金が割引になるというものです。

そして、同時契約数が多いほど割引額は大きくなります。

例えば、ガスと電気の2つをトーエルで同時契約した場合はW割となり月々300円の割引となります。

これが3つになればT割月600円、4つになればQ割月1,000円の割引になります。

これを年単位にするとW割で3600円、T割で7200円、Q割だと12000円になります。

本記事ではガスと電気のことについてのみご紹介しますが、他のサービス(水、光回線)の料金によってはお得になるかもしれませんので、検討の余地はありますね。

トーエルガスの電気料金プラン

トーエルガスの電気料金プランは次のように構成されています。

基本料金:契約アンペアによって、毎月固定で請求される金額

電気量料金:使用した電気の量に応じて請求されるもので、料金単価は三段階に分かれています

燃料費調整費:原油価格や為替の影響を受けやすい燃料費の変動に合わせて調整される金額

再生可能エネルギー発電促進賦課金(再エネ賦課金):地球に優しい発電方法の普及の為に使われる金額

また、この構成での支払い額は次のグラフのようになります。

そして、電気料金についても先ほど紹介したTOELLライフラインパッケージが適用されます。

 

料金相場から適正価格をチェック

次に料金相場から価格をチェックしていきたいと思います。

トーエルガスのガス料金を比較

トーエルガスのガス料金は戸建・分譲住宅の場合と集合(賃貸)物件の場合で料金が異なります。

戸建・分譲料金と平均比較

戸建・分譲の場合、次のような料金となります。

基本料金 1500円
従量単価(1m3あたりの従量料金) 460円
10m3使用時のガス代金 6100円

参考: TOELLウェブサイト

一方で神奈川県の平均LPガス価格は次のようになります。

LPガスの請求書や平均額の参照方法はコチラをご参照ください。

基本料金 1628円
従量料金 5m3使用時 2419円
10m3使用時 4866円
20m3使用時 9646円
50m3使用時 23289円

参考: 石油情報センター (2019年2月データ)

このようになります。

これだけでは比較が難しいので一つの表にしてみましょう。

トーエルガス価格 神奈川県LPガス平均価格
基本料金 1500円 1628円
5m3使用時 3800円 4047円
10m3使用時 6100円 6494円
20m3使用時 10700円 11274円

参考: 石油情報センター,TOELL

全体的に平均と比較すると、若干ですが安いと言えるのではないでしょうか。

例えば、使用量が10m3の場合394円/月の差額が生じます。

これを年単位に換算すると相場よりも4728円安いという計算になります。

季節によって使用量が変化するので必ずしもこの額になるわけではありませんが、平均使用量が10m3ほどならば、年間数千円はお得になるでしょう。

集合(賃貸)物件料金と平均比較

集合(賃貸)物件の場合次のようになります。

基本料金 1500円
従量単価(1m3あたりの従量料金) 560円
10m3使用時のガス代金 7100円

参考: TOELLウェブサイト

石油情報センターのデータは戸建住宅も集合住宅も同じなのでまとめた表を載せます。

トーエルガス価格 神奈川県LPガス平均価格
基本料金 1500円(128円高い) 1628円
5m3使用時 4300円(253円高い) 4047円
10m3使用時 7100円(606円高い) 6494円
20m3使用時 12700円(1426円高い) 11274円

参考: 石油情報センター,TOELL

こちらはとにかく割高ですね。

4人以上の家族でお住いの場合、ガス使用量が20m3くらいまで行く世帯が多いのですが、20m3で比較しますと、1426円×12か月で1年間で17112円も相場よりも高く払っていることになります!

集合(賃貸)物件に関しては全くオススメできません。

うわ!家が他の会社に変えたらどれくらい安くなるんだろう…?と気になる方は、下記サイトで無料10秒お見積りが出来ます。

\30秒でできる!ガスの見直し!/

【エネピ】で簡単・無料料金診断をしてみる

トーエルガスの電気料金を比較

トーエルガスの電気料金プランは色々な種類があります。

その中でも最も使用率が高い従量電灯Bに注目して紹介していきたいと思います。

また、電気料金の比較対象には東京電力を用います。

標準プラン 従量電灯B

トーエルの電気料金表

契約区分 基本料金 電力量料金(1kWhにつき)
最初の120kWhまで 120kWh超過〜300kWhまで 300kWh超過
30A ¥756.60 ¥17.45 ¥23.27 ¥26.88
40A ¥988.00 ¥17.09 ¥22.79 ¥26.32
50A ¥1,235.00 ¥17.09 ¥22.79 ¥26.32
60A ¥1,466.40 ¥16.91 ¥22.56 ¥26.05

参考: TOELL電気公式サイト

東京電力の電気料金表

契約区分 基本料金 電力量料金(1kWhにつき)
最初の120kWhまで 120kWh超過〜300kWhまで 300kWh超過
30A ¥780.00 ¥18.07 ¥24.07 ¥27.80
40A ¥1,040.00
50A ¥1,300.00
60A ¥1,560.00

参考: 東京電力公式サイト

東京電力を基準とした時の差額(符号はプラス=お得)

契約区分 基本料金 電力量料金(1kWhにつき)
最初の120kWhまで 120kWh超過〜300kWhまで 300kWh超過
30A ¥23.40 ¥0.62 ¥0.80 ¥0.92
40A ¥52.00 ¥0.98 ¥1.28 ¥1.48
50A ¥65.00 ¥0.98 ¥1.28 ¥1.48
60A ¥93.60 ¥1.16 ¥1.51 ¥1.75

参考: TOELL/東京電力東京電力

それぞれの料金を表にまとめ、差額の表を作成しました。

全体的に言えることは東京電力と比較すると安いということです。

家庭によって契約するプランは異なると思いますが、従量電灯Bであればトーエルがお得でしょう。

トーエルのサービスや評判を見る必要はありますが、この料金ならばトーエルへの乗り換えも視野に入れて良いかもしれません。

また、「まとめてプラン月額(定量割) 従量電灯B」や「たっぷりプラン月額(kWh割) 従量電灯B」というプランもあります。

TOELL電気のその他のプラン

・まとめてプラン月額(定量割) 従量電灯B

300kWh以上使用する場合はこちらを検討すれば良い

・たっぷりプラン月額(kWh割) 従量電灯B

月によって300kWhを超える場合は検討してみると良い。

基本的にはまとめてプランで良いと思う。

・標準プラン 従量電灯C

大量に電力を使用する場合はこちらで契約。

一般家庭で契約することはあまりない。

従量電灯CでもたっぷりやまとめてPLANがある。

 

トーエルガスの口コミ・評判

TwitterやYahoo知恵袋を中心にトーエルガスに関する口コミを集めてみました。

調べて見たところトーエルのガス分野と電気分野でかなり評判が異なっています。

ガス分野はかなり高いと評価されています。

数字を見てみてもお得な料金となるのは戸建・分譲の場合だけです。

LPガスを用いることが多い集合・賃貸物件の料金が割高だということを考えるとトーエルガスが高いという口コミには納得できます。

やはり集合・賃貸物件でのガス契約は割高のようです。

一方でトーエルの電気は安いと言われています。

また、セット契約(TOELLライフラインパッケージ)についても口コミもありました。

どの程度安くなったのかは不明ですが、十分有効なレベルでの割引だと判断できます。

 

トーエルガスの特徴

トーエルガスのメリット

  • 電気に関してはお得。
    口コミによると月1万円近く安くなったという書き込みもある。
  • ガスに関しては戸建・分譲の場合は平均より若干安い
  • 「TOELLライフラインパッケージ」を利用すると割引がある。
  • 公式サイトの情報がかなりしっかりとしている。

筆者が本記事を書く上で必要だ、知りたいと思った情報が分かりやすく書かれていました。

契約を検討するときにはかなりありがたいことです。

トーエルガスのデメリット

  • 集合・賃貸物件のガス料金がかなり高いこと。
    口コミのほぼ全てが高いという意見でした。
    実際に数字を見てみても集合・賃貸物件が高いという結果になりました。
  • 「TOELLライフラインパッケージ」を利用してもガス代が割高なのでかえって高くなる可能性がある

 

LPガス料金をお得に契約する方法

引越す際、特に賃貸などではLPガスの指定があります。

LPガスはどこでも使えて尚且つ災害に強いと言ったメリットがありますが、都市ガスと比較すると料金が高く、あまり良いイメージがありません。

そんなLPガスですが、実は料金を見直す事で通常より安く抑えることができます。

ここではLPガスの乗り換えサービスについて3社ほどご紹介したい思います。

ガス会社を切り替えで電気代もお得にする方法

もし、ガスの切り替えをされるなら、あわせて「電気料金の見直し」も
あわせてするのをおすすめ
します!

2016年4月に電気の小売りが全面自由化され、ガスだけでなく電力会社も自由に選べるよう
になりました。

それにより、月々の電気料金が安くできることが可能になったのです。

ガス会社によってはガスと電気、両方を取り扱っていて「まとめて契約」をされている場合
もあります。

そうだった場合、ガスの切り替えと同時に電気をどうするかも考えなくてはいけません。
また、ガスと電気、それぞれ契約している場合でも一度見直しをしてみるのをおすすめしま
す。

両方あわせて見直すことで、さらに月々の固定費を減らすことができる
かも知れないからです。

注意事項はいくつかありますが、それもガスと同じく、電気に関してもあなたに合った電力
会社を教えてくれる、乗り換えサービスの会社があります。

オススメの電力会社比較サイトと、全国展開している人気の新電力の会社をご紹介したいと
思います。

電力会社を切り替える時の注意事項

電力会社を切り替えようとした時にいくつか注意点がありますのでお伝えします。

電力会社には対応できるエリアがある
スマートメーターの導入が必要
賃貸マンションなどは大家や自治会の承認が必要な場合がある

順番に解説していきますと…

電力会社には対応できるエリアがある

いくら電気料金を安くしてくれる会社を見つけたとしても、エリア外であった場合、その電
力会社を利用することはできません。

なので、まずは

その電力会社は自分の住んでいるところを対象エリアを
しているか?

をチェックされてから相談するようにしましょう。

スマートメーターの導入が必要

電力契約を切り替える際にはスマートメーターの設置が必
となります。

まだスマートメーターがついていない場合は、新しい電力会社と契約する際にスマートメー
ターを取りつけることができます。

設置されていない場合、工事が必要になりますが契約者が負担する費用はありませんし、立
ち合いも不要です。

賃貸マンションなどは大家や自治会の承認が必要な場合がある

こちらはガスと同じく大家さんが一括契約(高圧一括受電
契約)をしている場合、個人で切り替えることは難しい
です。

もし、切り替える場合は一度、大家さんや管理会社に相談するのがいいでしょう。

 

まとめ

電気料金は相場と比べてお得なので、お乗り換えを検討するのも良いと思います。

しかしガス料金は集合・賃貸物件の場合かなり割高で、使用量が少ない1人暮らし世帯であっても、使用量の多い家族世帯であっても高いです。

一方で戸建・分譲は平均と比べると安いので、急いで変える必要はないかもしれません。

また、トーエルは水や光回線のサービスも行っていて、「TOELLライフラインパッケージ」に含まれるので、ガスや電気について検討する場合は水、光回線も検討してみると良いでしょう。