ズームエナジーの勧誘の評判が酷い!解約方法と電気代について

電気料金を見直したい!という方にオススメなのがドコモでんきです!

あのドコモなので安心・安全に利用できますし、今でしたら光熱費が安くなるだけではなく、様々な特典がついています!

【現在開催中のキャンペーン】
  • 家計まるごとd支払い!合計最大2600Pプレゼント
  • 契約者限定!「スマー簿」アプリDLで200Pプレゼント!
  • 検針表をドコモショップにもっていくと100Pプレゼント

※キャンペーン期間は公式サイトよりご確認ください。

切り替えの申し込みはWEB上なら5分、電話でも15分で完了します。

また現在契約中の会社への解約手続き、および切り替工事費用も原則不要となっていて、安心して切り替えることができるサービスです。

\電気料金の支払いでdポイントを還元/

ドモコでんき|公式サイト

ズームエナジー(XOOM Energy)という会社が提供している電力について、ネットワークビジネスの商材として利用されていて、その勧誘に問題があると酷い評判が聞かれます。

ここでは、実際にズームエナジーから提供されている電気の電気代や特徴を見ると同時に、ほかの電気会社と比較してみましょう。

ズームエナジーでんきの特徴

ズームエナジーでんきは、アメリカやカナダを拠点として活動しているズームエナジーという外資系企業の日本法人が電力小売市場に参入して提供しているサービスです。

ズームエナジーの料金プランまとめ

ズームエナジーの料金は一般家庭と法人でそれぞれ3種類の料金プランが用意されています。

また、これらの料金は北海道電力、東北電力、東京電力、北陸電力、中部電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、それぞれの電力会社管内によって料金が違います。

【北海道電力管内】

一般家庭 Smart Flex Smart Flex kVA Smart Flex kW
法人 Biz Flex Biz Flex kVA Biz Flex kW
こんな方向け 北海道電力の従量電灯B、10A-60Aのお客様向け 北海道電力の従量電灯C、6kVA-49kVAのお客様向け 北海道電力の1kW-49kWに加入のお客様向け
基本料金
(税込)
10A 340円00銭 1kVAあたり

340円00銭

1kWあたり
680円00銭
15A 510円00銭
20A 680円00銭
30A 1,020円00銭
40A 1,360円00銭
50A 1,700円00銭
60A 2,040円00銭
料金単価
(税込)
0-120kWh 15円96銭
121-280kWh 21円35銭
281kWh以上 24円61銭

【東北電力管内】

一般家庭 Smart Flex Smart Flex kVA Smart Flex kW
法人 Biz Flex Biz Flex kVA Biz Flex kW
こんな方向け 東北電力の従量電灯B、10A-60Aのお客様向け 東北電力の従量電灯C、6kVA-49kVAのお客様向け 東北電力の1kW-49kWに加入のお客様向け
基本料金
(税込)
10A:329円00銭 1kVAあたり

329円00銭

1kWあたり
658円00銭
15A:493円50銭
20A:658円00銭
30A:987円00銭
40A:1,316円00銭
50A:1,645円00銭
60A:1,974円00銭
料金単価
(税込)
0-120kWh:9円70銭
121-300kWh:15円76銭
301kWh以上:19円53銭

【東京電力管内】

一般家庭 Smart Flex Smart Flex kVA Smart Flex kW
法人 Biz Flex Biz Flex kVA Biz Flex kW
こんな方向け 東京電力の従量電灯B、10A-60Aのお客様向け 東京電力の従量電灯C、6kVA-49kVAのお客様向け 東京電力の1kW-49kWに加入のお客様向け
基本料金
(税込)
10A:285円00銭 1kVAあたり

285円00銭

1kWあたり
570円00銭
15A:427円50銭
20A:570円00銭
30A:855円00銭
40A:1,140円00銭
50A:1,425円00銭
60A:1,710円00銭
料金単価
(税込)
0-120kWh:12円41銭
121-300kWh:19円01銭
301kWh以上:23円09銭

【北陸電力管内】

一般家庭 Smart Flex Smart Flex kVA Smart Flex kW
法人 Biz Flex Biz Flex kVA Biz Flex kW
こんな方向け 北陸電力の従量電灯B、10A-60Aのお客様向け 北陸電力の従量電灯C、6kVA-49kVAのお客様向け 北陸電力の1kW-49kWに加入のお客様向け
基本料金
(税込)
10A:241円00銭 1kVAあたり

241円00銭

1kWあたり
482円00銭
15A:361円50銭
20A:482円00銭
30A:723円00銭
40A:964円00銭
50A:1,205円00銭
60A:1,446円00銭
料金単価
(税込)
0-120kWh:10円81銭
121-300kWh:14円07銭
301kWh以上:15円75銭

【中部電力管内】

一般家庭 Smart Flex Smart Flex kVA Smart Flex kW
法人 Biz Flex Biz Flex kVA Biz Flex kW
こんな方向け 中部電力の従量電灯B、10A-60Aのお客様向け 中部電力の従量電灯C、6kVA-49kVAのお客様向け 中部電力の1kW-49kWに加入のお客様向け
基本料金
(税込)
10A:285円00銭 1kVAあたり

285円00銭

1kWあたり
570円00銭
15A:427円50銭
20A:570円00銭
30A:855円00銭
40A:1,140円00銭
50A:1,425円00銭
60A:1,710円00銭
料金単価
(税込)
0-120kWh:12円94銭
121-300kWh:17円41銭
301kWh以上:20円36銭

【関西電力管内】

一般家庭 Smart Flex Smart Flex kVA Smart Flex kW
法人 Biz Flex Biz Flex kVA Biz Flex kW
こんな方向け 関西電力の従量電灯A、6kVA未満のお客様向け 関西電力の従量電灯B、6kVA-49kVAのお客様向け 関西電力の1kW-49kWに加入のお客様向け
基本料金
(税込)
最初の
15kWhまで
340円00銭
1kVAあたり

395円00銭

1kWあたり
790円00銭
料金単価
(税込)
0-120kWh 12円03銭 9円79銭
121-300kWh 17円51銭 13円05銭
301kWh以上 20円66銭 15円59銭

【中国電力管内】

一般家庭 Smart Flex Smart Flex kVA Smart Flex kW
法人 Biz Flex Biz Flex kVA Biz Flex kW
こんな方向け 中国電力の従量電灯A、6kVA未満のお客様向け 中国電力の従量電灯B、6kVA-49kVAのお客様向け 中国電力の1kW-49kWに加入のお客様向け
基本料金
(税込)
最初の15kWhまで336円00銭 1kVAあたり406円00銭 1kWあたり812円00銭
料金単価
(税込)
0-120kWh 11円98銭 9円04銭
121-300kWh 17円86銭 15円04銭
301kWh以上 19円75銭 16円90銭

【四国電力管内】

一般家庭 Smart Flex Smart Flex kVA Smart Flex kW
法人 Biz Flex Biz Flex kVA Biz Flex kW
こんな方向け 四国電力の従量電灯A、6kVA未満のお客様向け 四国電力の従量電灯B、6kVA-49kVAのお客様向け 四国電力の1kW-49kWに加入のお客様向け
基本料金
(税込)
最初の11kWhまで410円00銭 1kVAあたり373円00銭 1kWあたり746円00銭
料金単価
(税込)
0-120kWh 11円60銭 7円99銭
121-300kWh 17円46銭 13円44銭
301kWh以上 20円82銭 16円33銭

【九州電力管内】

一般家庭 Smart Flex Smart Flex kVA Smart Flex kW
法人 Biz Flex Biz Flex kVA Biz Flex kW
こんな方向け 九州電力の従量電灯B、10A-60Aのお客様向け 九州電力の従量電灯C、6kVA-49kVAのお客様向け 九州電力の1kW-49kWに加入のお客様向け
基本料金
(税込)
10A:296円00銭 1kVAあたり

296円00銭

1kWあたり
592円00銭
15A:444円00銭
20A:592円00銭
30A:888円00銭
40A:1,184円00銭
50A:1,480円00銭
60A:1,776円00銭
料金単価
(税込)
0-120kWh:10円07銭
121-300kWh:15円59銭
301kWh以上:17円57銭

ズームエナジーのガスとセットプランがない

電力自由化に伴い、多数の電力会社が参入したことで各社が電気代を安くするプランを次々と発表しています。

こうしたプランでもっとも多いのが、どこの家庭でも使う電気と都市ガスをセットにしたプランです。

家庭で使う電気と都市ガスを同じ会社で契約することで、料金を通常より割安にすることができます。

しかし、こうした電気とガスがセットとなったお得なプランがズームエナジーにはありません。

ズームエナジーのキャンペーン

ズームエナジーでは度々、キャンペーンが実施されています。

ここでは、これまで実施されたズームエナジーのキャンペーンをご紹介します。

◆お引越し先でもズームエナジーを継続利用しよう!1万円割引抽選キャンペーン
2019年6月1日から8月31日の間に、お引越し先でも継続してズームエナジーを使うように手続きをされた方の中から抽選で3名様に、ズームエナジーの電気代から1万円割引をしてくれるというキャンペーンです。
※1ヶ月の請求額が1万円に満たない場合は、割引額の合計が1蔓延に到達するまで翌月以降に繰り越してくれます。
抽選発表は2019年9月です。

◆祝!令和スタート
ズームエナジーのお客様になって当てよう!電気代1年間無料キャンペーン
2019年5月1日~5月31日までの間にズームエナジーに申込をした一般家庭のお客様の中から抽選で3名様にズームエナジー電気代12ヶ月分が無料(最大で10万円)になるというものです。

◆祝・平成フィナーレ 電気代1年間無料キャンペーン
元号変更を前にした、2019年4月1日~30日の期間限定で、ズームエナジーと契約した一般家庭の方を紹介した方に抽選で1等賞、2等賞、3等賞の各特典が1名さまにあたるというものでした。
1等賞 ズームエナジー電気代12か月分無料(最大10万円)
2等賞 ズームエナジー電気代6か月分無料(最大10万円)
3等賞 ギフトカード10,000円分

◆桜キャンペーン
2019年3月1日~4月30日の期間限定で桜キャンペーンが実施されました。
その内容は、ズームエナジーで一般家庭用電力を契約中の方が必要条件を満たし、友達や家族を10人紹介すると割引が受けられるようになるというものです。

こうしたキャンペーンをみる限り、新生活や引っ越しなどが多いシーズンにキャンペーンを実施していそうです。

また、秋の引っ越し、異動シーズンになったら何らかのキャンペーンが実施されるかもしれません。

ズームエナジーのキャッシュバック

ズームエナジーの公式ホームページではキャッシュバックについての情報はありません。

しかし、ズームエナジーの親会社であるACNでは紹介を増やしていくとキャッシュバックがもらえるというような記事があり、この記事によると20人紹介すると45000円キャッシュバックがもらえるというようなブログ記事も見られます。

ズームエナジーのメリットとデメリット

ズームエナジーでは頻繁にキャンペーンなどもおこなわれており、お住まいのエリアに応じたプロモーション用の電気料金などさまざまな特徴があります。

ここでは、ズームエナジーのメリットとデメリットについて説明します。

ズームエナジーのメリット

ズームエナジーのメリットとして

  1. 新規契約では3~6ヶ月の間、管轄エリアの大手電力会社より安くなる
  2. お友達紹介プログラムがある

があります。

①料金が安くなる

東京電力では従量電灯Bプランで契約している一般家庭の平均契約アンペアは30A、電力消費量は290kWh/月とされています。

この条件で東京電力とズームエナジーのプロモーション用電気料金を比較すると9円安くなります。

東京電力 ズームエナジー
基本料金(30A) 842.40円 855.00円
電力量料金 6,762円 4,720.9円
再生可能エネルギー発電促進賦課金 855円 864.2円
合計金額 8,459円 6,440.1円

②お友達紹介

ズームエナジーは新規顧客を獲得するための方法としてお友達紹介プログラムをとっています。

すでにズームエナジーを契約している方が15人に紹介し、紹介番号を入力して契約申込をされると割引サービスが受けられるというプログラムです。

ズームエナジーのデメリット

ズームエナジーのデメリットとして、新規契約後、数ヶ月たつと電気代が高くなる場合があるということです。

ズームエナジーのホームページ内にある電気料金についての記載を見ると

プロモーション:新規お客様には最初の●ヶ月分のご請求額につき●●電力よりもお安い電力料金をお約束します。

という表記があります。

この文言を見ると最初の数ヶ月は確実に、大手電力会社より安くなることを約束されていますが、それ以降は価格変動レートが適用されるとあり、必ずしも安くなるというわけではありません。

また、プロモーション価格が適用されている間の安くなる金額もかなり少なく、実際に、プロモーション後は元の電気代より高くなって解約したいと考える方も多いようです。

ズームエナジーの評判と口コミ調査

ズームエナジーの評判や口コミを見てみると電気事業そのものの評判より、勧誘方法や説明についての口コミが多くみられます。

特に、ズームエナジーはACNジャパンというネットワークビジネスをおこなう会社で取扱う商材として利用されています。

そのため、口コミには

口コミ

「強引な勧誘を受けて断れずにズームエナジーを申し込んだ」


「最初の数ヶ月を過ぎたら、友達紹介をしないと電気代が安くならない」


「電気会社の変更と思っていたらマルチ商法に誘われた」


「1度は新電力に必ず乗り換えないといけないと決まっている」

という勧誘方法などに不満を感じている口コミやなど虚偽の説明を受けて契約してしまったが、後から嘘だったと分かったというような
ものもあります。

ズームエナジーと他のサービス比較

強引な勧誘や虚偽の説明、思ったほど電気代が安くならなかったといった理由でズームエナジーからほかの新電力への変更を検討している方も多いのではないでしょうか。

ここでは、ズームエナジーとほかの新電力のサービスを比較してみましょう。

ズームエナジー LOOPでんき ミツウロコでんき auでんき
提供エリア 北海道エリア、東北エリア、関東エリア、中部エリア、北陸エリア、関西エリア、中国エリア、四国エリア、九州エリア 北海道エリア、東北エリア、関東エリア、中部エリア、関西エリア、中国エリア、九州エリア、四国エリア、北陸エリア 北海道エリア、東北エリア、関東エリア、中部エリア、北陸エリア、関西エリア、中国エリア、四国エリア、九州エリア 北海道エリア、関東エリア、中部エリア、関西エリア、北陸エリア、東北エリア、中国エリア、九州エリア、四国エリア
特徴 ・友達紹介プログラムで割引サービスが受けられる ・基本料金が0円 ・自社発電している
・電力量料金の2段料金・3段料金が安い
au携帯を利用している場合、電気料金の一部がauウォレットにキャッシュバックされる
ガスとセット割 なし なし なし あり
明細書 Web Web/スマホ 紙の明細は有料 紙の明細は有料

ズームエナジーと他のサービスの料金比較

電力会社を検討するうえで一番気になるのは、やはり料金です。

ここでは、ズームエナジーを利用する場合の料金とほかの電力会社を利用する場合の料金を比較してみましょう。

一般家庭の平均契約アンペア30A、電力消費量は290kWh/月で計算

30A/290kWh ズームエナジー LOOOPでんき ミツウロコでんき auでんき
基本料金 855円 0円 842.40円 842.40円
料金単価 4,720.90円 7540円 6418円 6759円
合計金額 5,575.9円 7540円 7250円 7601円
割引額 LOOPでんち割
-870円
3%ポイント還元
割引後合計 5,575.9円 6670円 7260円 7373円

このように見るとLOOOPでんきが一番お得ですね。

基本料金が0円のLooopでんき

ズームエナジーと他のサービスの口コミ・評判比較

電力会社やプラン選びで失敗しないためにも、ズームエナジーや他の電力サービスを実際に契約した方の口コミや評判を比較してみましょう。

ズームエナジー

  • 勧誘が強引で断れず契約したけどやめておけばよかった
  • 最初の3ヶ月は電気代が安くなったけど、4ヶ月目から高くなった
  • 思ったほど安くならなかった
  • 料金の詳細がよく分からない
  • ガスとのセット割引があればいいと思う

LOOOPでんき

  • 一人暮らしで家にいる時間が少なくて基本料金0円で電気代が安くなった
  • 契約期間のしばりがないからお試しで変更できてよかった
  • 1日単位で時間別消費電力が把握できて節約につながった。
  • アプリがあるので簡単に電気の使用状況を確認できて節約になった。

ミツウロコでんき

  • 東京電力からミツウロコに変えて4000円も安くなった。
  • ミツウロコに乗り換えて1年経過したから料金計算したら使用量は増えていたのに17000円くらい安くなった
  • 日中エアコンをつける機会が多いが安くなった。
  • 料金プランがシンプルで分かりやすい

auでんき

  • 携帯がauなので料金がまとめられて便利
  • auウォレットにキャッシュバックされるのが魅力
  • アプリで使用状況が確認できるのがよかった
  • あまり計算せずにauでんきに変えたら料金が高くなってしまった

電気代を安くするための電力会社の選び方

電気代を安くするために、電力会社を選ぶ方法のポイントはいくつかあります。

まず1点目がセット割引があるかどうかです。

ガスとのセット割や携帯電話とのセット割、インターネットとのセット割など何らかのサービスとセットで契約することで電気料金が割引になるプランを用意している電力会社も多いです。

特に、家庭でよく使うガスとのセット割がある電力会社は必ず候補に入れ料金を比較してみましょう。

そして次に検討したいのが基本料0円の電力会社です。

家族が多かったり、電力消費量が多いので50アンペアや60アンペアなど高めのアンペアで契約している場合、基本料がかなり高くなっていることが考えられます。

こうした場合は、基本料金0円の電力会社にすることで、ぐんと電気代が安くなることがあります。

最後に電気代を安くするために考えてみたいのが長期契約です。

しっかりと電気代を比較検討して、今後は、しばらく電力会社を変更しないという場合は契約期間が長期契約になっているところを検討してみても良いでしょう。

長期契約が条件になっている代わりに、ほかの電力会社より電気代が安く設定されている場合があります。

▼失敗しない電力会社の選び方はこちらから!▼

関連記事

電気料金を見直したい!という方にオススメなのがドコモでんきです! あのドコモなので安心・安全に利用できますし、今でしたら光熱費が安くなるだけではなく、様々な特典がついています! 【現在開催中のキャンペーン】 […]

ズームエナジー解約の仕方

ズームエナジーのメリット・デメリット、ほかの電力会社のプランなどを検討してみて、やはりズームエナジーを解約したいという場合、解約手続きが必要です。

ズームエナジーでは解約を防止するためか、ホームページには解約に関する表示が見られません。

しかし、ズームエナジーのホームページではMy ZOOMアカウントという個別のお客様ごとのページが用意されているのでこのページ内で解約手続きに関するページがあれば、そちらから手続きをおこないましょう。

My ZOOMアカウントで見当たらない場合にはホームページ内にお問い合わせというフォームがありますのでこちらを活用する方法もあります。

また、電話で連絡したい場合はカスタマーケア0120-227.297(平日9:00~20:00/土曜10:00~17:00)へ連絡しましょう。

なお、お友達紹介プログラムで紹介してもらって契約した際には、割引額が変わる可能性があるので、可能であれば紹介者には解約する旨を伝えておいたほうがよいでしょう。

基本料金が0円のLooopでんき

まとめ

ズームエナジーが提供している電気は、最初の数ヶ月は安くなりますが、プロモーション期間が過ぎると電気代が変動制になるので、かえって割高になってしまう可能性があります。

ホームページにも、プロモーション期間の電気代の表示はありますが、その後の可変する料金については詳しく触れられていません。

そのため、長く使いたいと考えると不透明な点が多く安心して利用できる電気会社ではないでしょう。

友達紹介などをする自信のある方は別ですが、そうでなければズームエナジーが提供している電気プランを契約するのは慎重に考えたほうが良いでしょう。

金額自体はズームエナジーと同等かズームエナジーより安くなる電力会社もありますので、実際の使用状況でシミュレーションなどをして賢く決めましょう。