エゾデンのメリット・デメリットを口コミ/評判から比較

「エゾデン」は北海道生まれのプロサッカークラブであるコンサドーレと地元特化型のマーケティングを専門とするリージョナルマーケティングによって設立された新電力事業者です。暖房の長時間使用などによって電気代が高騰しやすい北海道民に向けて、少しでも安く電気を供給できるよう他社との業務提携などを行いながら事業を展開しています。

2020年10月には新たに「株式会社Looop」との業務委託提携を締結し、それまで業務委託提携をしていた「株式会社F-Power」との契約を2021年3月31日をもって終了することが発表されています。これによって、新プラン「エゾデンのおうちプラン」などが新設され、更におトクに利用することができるようになりました。このページではそういったものについても詳しく説明していきます。

なお、「株式会社F-Power」との業務委託解消後であっても「シンプルベストプラン」、「もっとシンプルベストプラン」は現行の料金プラン内容で引き続き使用することが可能です。但し、ポイント付与サービスは終了してしまうので、2021年1月31日までに新プラン「エゾデンのおうちプラン」に乗り換えたほうがよりおトクに利用することができますよ。

\今すぐシミュレーションできる!/

エゾデン 公式サイトへ

エゾデンをおトクに使える人は?

筆者
『エゾデンのおうちプラン』はここがおトクに!!

対応エリアが全国に拡大!
基本料金が0円・従量料金29.5円/kWh(北海道エリア)に変更
解約金などの手数料も0円に変更

『エゾデン』は2020年10月に「株式会社Looop」との業務委託提携を締結し、「エゾデンのおうちプラン」を基本プランとして新設し、料金プランを刷新、対応エリアが拡大しました。

それまでの基本料金プランである「シンプルベストプラン」、「もっとシンプルベストプラン」は2021年3月以降の「株式会社F-Power」との業務委託解消後であっても、利用することは可能ですが、総合的に新しいプランの方がお得感が強いので、今のうちに切り替えを検討しておきましょう。

大きな変更点としては、今までは基本料金と従量料金が発生する料金プランが、基本料金0円となり、従量料金のみを支払うプラン(※)となりました。また、今までは1年以内の解約時には2,000円(税込)の事務手数料が発生していましたが、「エゾデンのおうちプラン」では解約金が発生することもありません。

※これらのプラン詳細は下記で詳しく解説していきます。

今すぐエゾデンで電気料金シミュレーションを試すなら公式サイトをご覧ください。

エゾデン 公式サイトへ

エゾデンにはあまり向かない人は?

筆者
『エゾデン』はこんな人にはあまり向いていません。
オール電化に特化したプランを探している人
単身者向けの専用プランを探している人

『エゾデン』の新プランである「エゾデンのおうちプラン」は基本料金0円が0円で従量料金だけでみても、一律29.5円/kWh(北海道エリアの場合)と北海道電力の従量料金(121kWh~300kWh:29.72円、301kWh以上:33.37円)と比べてもかなり安めになっています。

そのため、幅広い利用形態に対応できるプランとなっていますが、時間帯や季節によって変動したり、偏った電力使用に特化したプランではありませんので、その点は注意しておきましょう。

また、「シンプルベストプラン」、「もっとシンプルベストプラン」を利用している場合、ポイント付与サービスが終了してしまうので、2021年1月31日までに新プラン「エゾデンのおうちプラン」への切り替えを検討するのがおすすめです。

この記事では「エゾデンのおうちプラン」についても詳しく説明していきますので、もし「興味はあるんだけど……」と考えているのであれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

↓こちらの新電力会社の比較・紹介もぜひ参考にしてみてください。
【おすすめの新電力会社の比較・紹介へ】

エゾデンの特徴まとめ

ここではエゾデンの会社概要を紹介していきます。

エゾデンの基本情報

会社概要
商号 株式会社エゾデン/EZODEN co.,Ltd.
代表者 代表取締役社長 渡部真也
所在地 〒002-8003 北海道札幌市北区太平3条1丁目2-18
設立 2015年12月28日
事業内容 電力販売事業
資本金 1,000万円
株式会社コンサドーレ/株式会社リージョナルマーケティング 共同出資
URL エゾデン(公式サイト)
電話(平日9:00~18:00) 011-215-1930(エゾデン事務局)

以上が会社概要となります。次の項目ではこの電力会社の特徴について説明していきます。

利用形態に応じて選べる2つのプラン

『エゾデン』では一般的な家庭向けの基本プランである「エゾデンのおうちプラン」と、新築物件向けの「再エネどんどん割」の2つのプランが用意されています。

【エゾデンのでんきプラン一覧(2020年10月〜)】

  • エゾデンのおうちプラン
  • 再エネどんどん割

基本的プランとしては上記2つのプランが用意されています。

エゾデンのおうちプラン
↑一般的な家庭向けの基本プラン。基本料金0円で電気代は使った分だけ。

再エネどんどん割
↑再生可能エネルギーを利用して、毎年0.5円ずつ20年間従量料金が下がり続けるプラン。

【エゾデンのでんきプラン一覧(〜2020年10月)】

  • シンプルベストプラン
  • もっとシンプルベストプラン

「株式会社F-Power」との業務委託提携時に提供されていた「シンプルベストプラン」、「もっとシンプルベストプラン」については、2020年10月以降は新規契約をすることはできません。

それ以前に契約をしていた場合には、2021年3月以降も今までの料金体系のままで当面は利用可能となっています。但し、ポイント付与サービスは終了してしまうので、2021年1月31日までに新プラン「エゾデンのおうちプラン」への切り替えも要検討です。

「シンプルベストプラン」は基本料金・従量料金(第2・第3段階目)が北海道電力よりも割安となっていましたが、基本料金が0円、従量料金が一律となっている「エゾデンのおうちプラン」のほうがよりおトク感のあるプランとなっています。

全国エリアで供給可能

今まで、エゾデンでは北海道電力エリアでのみしか利用することができませんでしたが、「株式会社Looop」との業務委託提携により新設された「エゾデンのおうちプラン」は全国で利用することが可能となりました。

【エゾデンが対応しているエリア】

  • 北海道電力エリア
  • 東北電力エリア
  • 東京電力エリア
  • 中部電力エリア
  • 北陸電力エリア
  • 関西電力エリア
  • 中国電力エリア
  • 四国電力エリア
  • 九州電力エリア
  • 沖縄電力エリア

基本的には、今まで通り北海道民をメインの対象としていて、「コンサドーレ」やポイントカード「EZOCA」に還元を行う特典は変わっていません。料金プランについてはエリア毎に異なったものが用意されているので、北海道エリア以外での利用を検討している場合にはシミュレーションなどをしてみるとよいでしょう。

いずれにせよ、全国的に広いエリアでの利用が可能という点は利用者にとってもありがたいポイントですね。

『エゾデン』の特典やキャンペーン情報

2020年10月13日より受付を開始した「エゾデンのおうちでんきプラン」では新規申込者を対象にポイント還元や、コンサドーレグッズを配布するキャンペーンなどを定期的に実施していくようです。

現在はスタートアップのデビューキャンペーンとして、新規申込者に「オリジナルTシャツ」と北海道共通ポイントカードEZOCAで使える「1,000EZOポイント」をプレゼントするキャンペーンを実施しています。

キャンペーン概要
2021年10月31日までの新規申し込み者に「オリジナルTシャツ」をプレゼント!!
2021年1月31日までの新規申し込み者に「1,000EZOポイント」をプレゼント!!

↓キャンペーンの詳細は以下のリンク先(公式)より確認することができます。
新プラン「エゾデンのおうちプラン」デビューキャンペーンの詳細をみる

筆者
今だけのおトクなキャンペーンとなっているのでお見逃しなく♪

次の項目では『エゾデン』のメリット・デメリットを検証していきます。

エゾデンのメリット

端的にお伝えすると、

メリット①:エゾデンのおうちでんきプランは基本料金・従量料金がWでおトク!
メリット②:EZOCAポイントを溜めてもっとおトクに!
メリット③:初期費用・解約金も完全無料
注意点①:〜2020年10月の利用者はプランの切り替えを要検討
注意点②:オール電化向けや単身者向けプランはなし

このようなメリット・デメリットが『エゾデン』にはあることが分かりました。

それでは、それぞれの項目を詳しくみていきましょう。

メリットその1:エゾデンのおうちでんきプランはWでおトク!

以前こちらの記事でも、エゾデンの「(もっと)シンプルベストプラン」では価格面を考慮すると「Looopでんきのおうちプラン」の方が優位性が高いという紹介をしていました。

乗り換え候補の筆頭である「Looopでんき」との業務委託提携により、同社の料金プランを踏襲した「エゾデンのおうちでんきプラン」が2020年10月に新設されました。

基本料金が0円になっただけでなく、従量料金も一律で29.5円/kWh(北海道エリア)と同エリア最低水準となっており、多くの利用形態で電気代を節約することができるおトクなプランとなっています。

従来であれば跳ね上がってしまう「300kWh/月以上」の従量料金も一律となっているため、電力使用量がやや多い家庭には特におすすめです。

メリットその2:EZOCAポイントを溜めてもっとおトクに!

「エゾデンのおうちでんきプラン」では今までの「(もっと)シンプルベストプラン」と同様に、電気料金200円につき1ポイントが貯まるという特典が用意されています。

貯めることができるポイントも今までと同様に、北海道共通ポイントカードEZOCAで使うことができるポイントとして利用することもできますし、「コンサドーレ」の活動資金として還元することも可能です。

(もっと)シンプルベストプランのポイント還元は終了(2021年1月まで)

「エゾデンのおうちでんきプラン」の新設に伴い、「(もっと)シンプルベストプラン」でのポイント還元は2021年3月に終了することが発表されています。

2021年1月31日までに新プラン「エゾデンのおうちプラン」の切り替えを行うことで、今まで通りポイント還元を受けることができるようになるので、対象となる人は切り替え手続きを行うようにしましょう。

メリットその3:初期費用・解約金も完全無料

以前こちらの記事では「(もっと)シンプルベストプラン」が一年以内に解約の場合には2,000円(税込)の事務手数料が発生してしまうという点をデメリットの一つとして紹介していました。

「エゾデンのおうちでんきプラン」では解約金は0円となり、いつでも自由に解約できるという変更が適用されています。

料金的にもかなり魅力的なプランとなっているので、まずは気軽に試してみるといったこともできるようになりました。

エゾデンのデメリットと注意点

ここまでエゾデンを利用するときのメリットを紹介しましたが、エゾデンにも、もちろんデメリットや注意点があります。

注意点その1:〜2020年10月の利用者はプランの切り替えを要検討

2020年10月以前からエゾデンを利用している場合、「エゾデンのおうちでんきプラン」へ切り替えを行うことで、基本料金0円のプランを利用したり、ポイント還元が適用となります。

手続きを行わない場合には、「(もっと)シンプルベストプラン」を引き継いだ料金設定となり、2021年1月以降はポイント還元が受けられなくなってしまう(※)ため総合的に判断しておトクな方を利用するようにしましょう。

※自動的に「エゾデンのおうちでんきプラン」への切り替えが行われることはありません。料金プランとしては、「(もっと)シンプルベストプラン」よりも「エゾデンのおうちでんきプラン」のほうがおトクになりやすい料金体系となっているため、基本的には切り替えをおすすめします。

注意点その2:オール電化向けや単身者向けプランはなし

基本料金が0円・従量料金もエリア最低水準となっている「エゾデンのおうちでんきプラン」ですが、時間別や季節別、また電力使用量に応じて従量料金が変動するタイプの料金プランは用意されていません。

オール電化向けや在宅時間に偏りのある人、また単身者などで少ない電力使用量でおトクになりやすいプランなどを探している人の場合、おトク感が少なくなってしまうこともありますので、その点には注意が必要です。

エリア別など詳しいシミュレーションは下記からすぐに行うことができますよ。

\今すぐシミュレーションできる!/

エゾデン 公式サイトへ

エゾデンの料金プランまとめ

「エゾデンのおうちでんきプラン」は「基本料金」が0円となっており、「従量料金」も一律となっています。これに「燃料調整額」+「再生可能エネルギー賦課金」を加えたものが電気代となります。

以前の「(もっと)シンプルベストプラン」では「基本料金」に加えて「従量料金」は3段階方式(たくさん使うほど高くなっていく)となっていました。これは北海道電力の料金体型を踏襲していて、各料金が安めになっていることから電気代が節約できるという仕組みでした。

この項目ではエゾデンの「基本料金」や「従量料金」を北海道エリアのものを参考に紹介していきます。「基本料金」や「従量料金」はエリアにより変わってきますので、ご注意ください。

利用金額の0.5%相当がEZOCAポイントに還元されるので、更におトクになるでしょう。

基本料金

新プランである「エゾデンのおうちでんきプラン」では基本料金は0円となっていますが、これは「Looopでんき」との業務委託提携により実現した料金設定となっています。

通常、基本料金は契約するプランのアンペア数に応じて設定されていて、電気の利用に関わらず発生する料金です。

旧プランである「(もっと)シンプルベストプラン」の場合には基本料金が発生していましたが、北海道電力よりは基本料金が安めに設定されています。

通常であれば、使用に関わらず発生する基本料金を0円にできるようになったことは「エゾデンのおうちでんきプラン」の大きな変更点といえるでしょう。

従量料金

通常、従量料金(電気量料金)とは電気の使用量に応じて発生する料金のことで3段階方式となっており、使用量が多くなるほど電気代が高くなっていきます。

エゾデンの料金プランでは旧プランである「(もっと)シンプルベストプラン」の時から一律方式の従量料金単価を設定していたため、特に冬場の電力使用量が多い北海道エリアでも料金を抑えやすいプランを実現していました。

従量料金については新プランである「エゾデンのおうちでんきプラン」でも引き続き、一律方式が採用されているため、引き続き上記のメリットを受けることが可能です。

基本的には「基本料金+従量料金」が電気代となります。

ここでは『エゾデンのおうちでんきプラン』と『北海道電力(従量電灯B)』の従量料金を紹介していきます。

従量単価比較

料金単価(税込) エゾデンのおうちでんきプラン 北海道電力(従量電灯B)
第1段階:120kWhまで 29.5円 23.97円
第2段階:121kWh~300kWh 29.5円 30.26円
第3段階:301kWh以上 29.5円 33.98円

第1段階の従量料金のみ北海道電力よりも高くなっていますが、基本料金が0円となっているため、電気代の合計金額が北海道電力よりも高くなることはありません。

エゾデンの電気料金プラン

エゾデンでは家庭向けの標準プランとして『エゾデンのおうちでんきプラン』と『再エネどんどん割(北海道エリア限定)』を用意しています。

ここでは各料金プランの紹介の概要を紹介していきますので、参考にしてみてください。

エゾデンのおうちでんきプラン(一般的な家庭向けの基本プラン)

エゾデンのおうちでんきプラン 北海道電力(従量電灯B)
基本料金(30A) 0円 1023円
従量料金(第1段階) 29.5円 23.97円
従量料金(第2段階) 29.5円 30.26円
従量料金(第3段階) 29.5円 33.98円

「エゾデンのおうちでんきプラン」は一般的な家庭向けのプランです。

基本料金が0円となっており、電力量料金(使用量×kWh単価)も一律となっているため電力使用量が多めでも、おトクになりやすい料金設定となっています。

再エネどんどん割
「再エネどんどん割」は再生可能エネルギーを使用することで、毎年0.5%ずつ従量料金単価が安くなっていく料金プランです。

  • 再エネどんどん割S(従量電灯B相当)ー初年度は32円/kWh
  • 再エネどんどん割L(従量電灯C相当)ー初年度は34円/kWh

基本的には従量料金制のプランです。再生可能エネルギーを使用するため、燃料費等調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金は発生しません。

長く使うほど電気代の割引率が大きくなっていくプランで、契約の引き継ぎも可能となっているので、親から子・子から孫・・・と世代を引き継いで利用していくことができます。

それでは続いて「エリア別」でどれだけ安くなるのかまとめてみました。

エゾデンのエリア別の料金表

この比較表はエゾデンの一般家庭プランである「エゾデンのおうちでんきプラン」と北海道電力(従量電灯B)を比較したものです。

電力会社 【一人暮らし】100kWh/20A 【ファミリー層】400kWh/40A
北海道電力
エゾデン
36948円
35400円(1548円安い)
179472円
141600円(37872円安い)

※各電力会社の金額、および差額は年間の電気代をシミュレーションした金額となります。なお、「燃料費調整額」と「再エネ賦課金」は含まれません。

また、契約されているプランなどで金額は前後するので、まずは自分の契約している電力会社のプランをチェックされてみて下さい。

プランなどは検針票に記載されています。検針票から今の電気代の詳細を知りたい方はこちらに見方を解説していますので参考にされて下さい。

関連記事

電気の請求書や検針票って分かりにくいとお思いではないですか? 普段見慣れない単位や、謎に追加されている再エネ賦課金(再生可能エネルギー発電促進賦課金)や燃料費調整額など聞きなれない単語であふれているので、よく分からないままスルーしてい[…]

電気料金請求書の見方

『エゾデン』の申し込みから契約までの流れ

エゾデンの契約方法は

WEBからの申し込み
電話での申し込み

この2種類となっています。

『エゾデン』の公式サイト上でのWEB申し込みの場合は、電話や店頭に行く必要もなく、スマホやPCから5分程度で申し込みができます。

必要なもの
・検針票(料金明細書)
・クレジットカード情報または口座情報
※検針票が手元にない場合は現在契約中の電力会社に問い合わせて「お客様番号」「供給地点特定番号」「料金プラン名」を問い合わせましょう。

WEBで簡単に申し込む方法

ここでは 公式サイトからの申し込み方法を紹介していきます。

まずは公式サイトにいき、トップページの右の方にある「お申し込み」をクリック。

検針票情報などの必要事項を入力して、手続きを進めていきましょう。手続き自体は検針票が手元にあれば5分くらいで完了する簡単なものとなっています。

主な入力項目は以下の通りとなっていますので、予め確認しておくとよいでしょう。

・現電力会社(乗り換えの場合)
・申込情報(氏名、住所、契約容量単位など)
・検針票情報(供給地点特定番号、契約番号など)
・支払情報(クレジットカード番号、銀行口座情報など)

全ての情報を正しく入力すると、登録したメールアドレス宛に確認の連絡がきます。内容に間違いがないかを確認したら、案内に沿って、契約を完了させましょう。

電話での申し込み先

ここでは電話申し込みの手順を紹介していきます。
電話での申し込みの場合は、公式サイトに記載されている

に電話することで申込みの手続きを行うことができます。

電話からの申し込みでも「検針票情報」が必要となりますので、事前に準備をしておくとよいでしょう

\今すぐシミュレーションできる!/

エゾデン 公式サイトへ

『エゾデン』のQ&A

ここではエゾデンでよくある疑問点などをまとめていきます。

契約を検討している方はぜひチェックしてみてください。

Q:電気の切り替え手続きは面倒ではないですか?

案内人
申込みフォームからお申込み手続きをするだけで、面倒な切り替え手続きはエゾデン側が処理を行ってくれます。

Q:クーリングオフはできますか

案内人
特定商取引法に則って、クーリング・オフ制度を利用することができます。

Q:工事費用はかかりますか

案内人
原則工事費用等は発生しません。但し、スマートメーター設置時に、配線不良や計器取付板の不良などにより個別の費用負担が発生することはあります。

Q:工事の立会いは必要ですか

案内人
原則、立ち会いは必要ありません。

Q:どうして基本料金が無料なのですか?

案内人
2020年10月より供給元会社が「株式会社Looop」へと変更になり、料金プランが刷新されました。同社では大規模設備を持たないことで固定費を抑え、利用者の基本料金に還元を行っているため、基本料金が0円となっています。

Q:オール電化でも安くなりますか?

案内人
ドリーム8やホットタイムなどに相当する変動単価プランや融雪電力プランには対応していません。そういったプランから乗り換える場合、利用状況によっては割高になってしまうこともあるので、注意しましょう。

Q:電気代の支払い方法にはどのようなものがありますか?

案内人
支払い方法はクレジットカード決済のみとなっています。ご利用可能なクレジットカードは「Visa、MasterCard、American Express、DinersClub、JCBカード」となっています。

Q:契約内容の確認・変更はできますか

案内人
Looopでんき ご契約者さま専用マイページ」より、契約内容の確認・変更などを行うことができます。

Q:契約からどのくらいで利用できますか

案内人
原則、手続き完了後の検針日より切り替わります。通常であれば約1週間~5週間で切り替え手続きが完了します。

エゾデンとおすすめ新電力サービスの比較

ここまでエゾデンの特徴やサービス内容からメリット・デメリットを紹介し、様々な角度からサービスを掘り下げてきました。

では、エゾデン以外の新電力はどうなのでしょうか?

実際には、他にも大手ガス会社が立ち上げた新電力会社や、一人暮らしに強い新電力会社、ファミリー層向けの新電力会社も存在しています。

自分の生活にあったプランを提示する電力会社が見つかるかもしれないのでぜひチェックしてみてくださいね。

ここではエゾデンとよく似た特徴をもつ電力サービスについて紹介していきますので、サービスの特徴を参考に、ぜひシミュレーションをして自分あったサービスプランを考えてみましょう。

ここでは大きく

一人暮らしにおすすめの電力サービス
ファミリー層におすすめの電力サービス

と2つに分けておすすめの電力会社を3つピックアップして紹介していきます。

【一人暮らしにおすすめの電力会社】

各新電力サービス 特徴
・一人暮らし用のプランがある
・電気とガスをまとめると最安水準
・Amazonプライムが無料になる
・JCBギフト券最大10,000円分もらえる
【CDエナジーダイレクト公式サイト】
・J:COMセット割引が大きい
・オール電化向けのプランがある
・ガスとセットでさらにお得に
【J:COM電力公式サイト】
・基本料金0円
・契約アンペア数が大きい程、お得
・クーラーや暖房などをよく使う一人暮らしに
【あしたでんき公式サイト】

 

1番のおすすめはこのページでも紹介している「CDエナジーダイレクト」で、特にこれから一人暮らしをはじめる、様々な契約をしなければならない、という方にピッタリの新電力サービスの会社です。

電気・ガスをまとめて契約でき、それによってさらに安くなるからです。

また「Amazonプライム」が無料(月々500円)や10000円のギフト券がプレゼントされるなどの特典もほかでは無いものです。

もし一人暮らし、または電気をそれほど使ってない方はエゾデンのシミュレーションをされてみるといいですよ!

【ファミリー層におすすめの電力サービス】

各新電力サービス 特徴
・電気使用量が大きいほど安くなる
・定額プランあり(一部地域)
・ペットの室内飼いしている方にも◎
・契約手数料、解約金、違約金0円
【サニックスでんき公式サイト】
・基本料金:0円
・業界トップクラスの安さ
・電気量料金が一律なので利用する程お得に
【Looopでんき公式サイト】

・ファミリー用の新電力会社
・20000円キャッシュバックキャンペーン中
・初期費用、解約金、違約金0円
【エルピオでんき公式サイト】

 

ファミリー層に1番おすすめな新電力サービス会社は「サニックスでんき」です。

大きくプランは2つに分かれていて

サニックステラセーバー(関東、四国、中国、九州エリア)
定額プラン(中部、関西エリア)

とあり、特に四国、九州エリアでは他の新電力サービス会社よりも安くなります。

契約時の手数料や解約時の違約金などがないのでお試しで入れてみて判断するというのもアリでしょうね。

そして使用している電気代が大きければ大きい程、ポイントの貯まる「楽天カード」などでの支払いをすることでお得になります。

なお、それぞれ展開しているエリアがありますので詳細は公式サイトにお問い合わせ下さい。

電気代を安くするための電力会社の選び方

お住まいの地域によって、選べる電力会社(電気料金)には違いがあります。

「エゾデン」全国的に広く利用することができる新電力会社となっていますので、お住まいの地域内ではなかなか新電力会社が見つからないという方でも、一度問い合わせをしてみると対応していることもあるかと思います。

たくさんある新電力会社の中で、最適な料金プランを見つけることはなかなか難しいことですが、ある程度の条件を決めることで選択肢は絞られてくるはずです。

実際に年間どれだけ電気料金が安くなる?自分に合ってるプランは結局どこなの!?と気になった方は、実際に電気料金比較シュミレーターでチェックしてみるといいでしょう。

\今すぐシミュレーションをする/

エネチェンジで新電力会社を一括比較

まとめ

この記事では「エゾデン」の新しい料金プランである「エゾデンのおうちプラン」について、料金プランやキャンペーン情報について紹介したり、以前のプランとの比較を行ってきました。

新設されたプランでは基本料金がおトクになっていたり、解約金もかからなくなったので、新規の申し込みを考えている方にもおすすめできる新電力となりました。

現在利用中の方でも、プランの切り替えを行うことで、料金が安くなったり、今まで通りの特典を利用できるようになるので、プランの内容を確認してみてみるとよいでしょう。

また、その他の記事では価格面で強みを持つ新電力サービスの料金比較や口コミの検証などもどんどん行っているので、そちらもチェックしてみてください。

\今すぐシミュレーションできる!/

エゾデン 公式サイトへ